お仕事内容

小型テント

小型テント

・イベント施工部門で一番触る機会が多いのが小型テントです。
・【1.5間(9尺)×2間】、【2間×3間】など、サイズは様々あります。
※1間(けん)=約180cm
・杭やウエイトを使ってテントを固定します。
・小型テントには机やイスなどの備品類もセットで設置します。

大型テント

大型テント

10mテント

主にフェスティバルや開通式会場などで使用される大型テントです。
広いスペースを確保できるのでこのテントの下にステージなどをつくることもありあす。

アルホール・ロスベルガーテント

アルホール・ロスベルガーテント

主に屋外展示会やスポーツイベントなどで使われる大型テントです。

床を入れることもあり、仮設の展示会場として使われることが多く、中にオクタノルム等を立てることもあります。

オクタノルム

オクタノルム

主に展示会場で使われる部材です。
ポール(支柱)とビーム(梁)でできたフレームにベニヤ板をはめ込んで壁面を作るのがメインとなります。

トラス

トラス

主に展示会ブースの骨格や屋外ステージの屋根として使用されています。屋内でも屋外でも触る機会が多く、ボルトやクランプを使って接続します。イベント会場の入場ゲートとして使われることもあります。

スタッフの一日
お仕事内容
講習会の実施
登録申請フォーム

各部門のご紹介

展示施工部門